美容歯科での治療



美容歯科では一般歯科で行うような矯正治療や歯を白くする為のホワイトニング、インプラント治療も行っています。
では、一般歯科と比べてどんな点が治療において違うのでしょうか。

美容歯科は美容の観点に重点をおいた治療が施されるわけですから、俗にいう銀歯のようなものを入れたりはしません。
セラミックの素材を使って被せ物や冠、貼付等を行い、本当に見るからに綺麗な芸能人のような歯になる事も可能です。
八重歯や出っ歯、乱杭歯等は矯正歯科での範囲ともとられますが、顔の印象を美しくするという事では美容歯科の範疇といえます。

ここまでになると外科的な治療や手術も必要となりますので、もちろん費用も高くなってしまいます。
しかし歯並びの悪さや受け口、出っ歯等で悩む事は特に女性にとってはありがちな事でしょう。
一時は愛嬌ともとられた八重歯であっても、本人にしてみれば様々な悩みの原因になっている場合もあり、これを解決する事により明るく前向きになる事もできます。

こうした理由から、美容歯科での治療を受ける患者さんが年々増えているのです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48888543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。