美容整形とアンチエイジング




美容整形における「アンチエイジング(若返り)」は、加齢を感じさせる要因である『シワ』『たるみ』『シミ』の治療に重点をおきます。

人間は誕生の瞬間から、人生の最後の時まで、細胞組織レベルでは常に古い細胞組織は死んで新しい細胞へ入れ替わります。
年齢(age エイジ)を重ねていく『エイジング』は、幼児期、児童期、青年期の段階から始まっていると言えます。

 幼い子どもに「大きくなったね」
 20歳の女性に「大人になったね」

これらは、褒め言葉です。
エイジングは『成長』なのですから。

しかし、50歳過ぎたら、いいえ、30歳過ぎたら、エイジングはもはや成長ではなく『老化』です。
美容整形の分野で『アンチエイジング』とは、この自然な現象である老化に抵抗する、対抗する、という意味で使われています。
加齢を停止するだけでなく、『若返り』なのです。
アンチエイジングの魔法をかけて のトップへ

美容整形 @
シワに対しては、ヒアルロン酸やエボレンスを注入します。
しわの溝を埋める治療法「ボトックス法」によって、シワの生成を抑制する方法です。

美容整形 A
たるみに対しては、皮膚を引き上げてたるみを解消する「フェイスリフト」が効果的です。

美容整形 B
シミに対しては、古い角質層を取り除く「ケミカルピーリング」という治療が施されます。
ピーリングの謎 〜美肌プロジェクト ピーリング篇〜 のトップへ

以上はあくまで一般的な治療法です。
次の要素によっても選択肢は異なるでしょう。
 ・個人の体質
 ・エイジングの程度
 ・美容整形を行なう機関
 ・医師の意見

加齢による「シワ」や「たるみ」は心のひだとして豊かに重ねても、外見はいつまでもアンチエイジングでピチピチとハリのある若々しさを保っていきましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。